タイル薬品洗浄

Tile

タイル薬品洗浄では、外壁タイル、土間タイルを専用の薬品を使いタイルに付着した汚れや苔、エフロ等を手作業で除去し、高圧洗浄で洗い流すことにより、美しいタイルに蘇らせます。

作業工程

洗浄水の飛散や騒音でご迷惑をおかけする可能性がありますので、近隣の方へのお声掛けをさせていただきます。また、洗浄水の飛散が考えられる通路などには、カラーコーンや看板を設置し、安全を確保します

水の飛散による漏電や、汚水による汚れを防ぐ為、ビニール養生やカーシート養生、飛散防止シートを使い、養生します。

長年、雨、風を受けてきたタイルは排気ガスやホコリ、苔、エフロ等で黒く汚れているのが一般的な汚れ方です。(エフロとはコンクリートやモルタルが、侵入した雨水などに溶けて目地やひび割れから滲み出し、白く変色する現象です。)汚れには基本的に酸性の薬品を使い、汚れを分解して落としていきます。エフロには塩酸を使い、除去していきます。そのやり方として、汚れの度合いに応じて希釈した酸性の薬品をムラなく塗り込んでいきます。

薬品塗布が終わったら時間を空けずに研磨剤を使ってブラッシングを行います。汚れがなかなか落ちないときは、ワイヤーブラシなどを使い削っていきます。

ブラッシングが終わったら高圧洗浄機を使い、タイル目地の苔や薬品を綺麗に洗い流します。

汚れが落ちていない箇所がないかを確認します。汚れが残っていれば③④工程を再度行います。最後に養生撤去、地面に流れ出た汚水などをしっかりと洗い流して完了です。

メールフォーム又はお電話にて
お問い合わせを受け付けております。
お気軽にご相談下さい。
年中無休 10:00-20:30